解体費用

▽ 建築物の解体費用の解説 ▽

 ▽ 解体費用をチェックしよう! ▽ 
 意外と知られていない解体費用の相場。
 坪当たりの坪単価費用の解説。

 マイホームの建て替えを検討する場合、既存の住宅を一度解体する必要がある。

 建て替えの場合は建物を新築で建築する場合よりも、解体費用がかかるため建築コストは当然アップする。

 その為、建築物を解体する必要性がある場合は、解体費用の相場を把握しておくことが重要。

 建て替え費用の一般的な相場は新築の1割増し程度が相場と言われている。

※建て替え費用の相場=新築住宅建築のケースのおよそ1割~1.5割り増し

 もちろんこれは解体費用が別途かかることを計算してのことだが、これらの相場は建築物の構造や、解体する建築物の対象となる土地の形状などによっても解体費用は変化する。

 また今回は現在居住中の所有物件の建て替えを行う場合の様々な諸経費(仮住まいにかかる費用)などについても考えてみたい。

 実際にどの程度コストがかかるのかについてチェックしてみよう。

▽ MENU ▽
  • RC造の建築物の解体費用はどのくらいかかる?
  • 木造2階建ての古家付き物件の解体費用の相場はいくら?
  • 法人所有物件の解体費用の仕訳はどうする?
  • 木造住宅の建て替えを検討する場合の見積もりの注意点とは?
  • 建て替えの場合は地盤調査にかかる費用や測量費も予算に組み込んでおく