タイヤ交換費用

▽ タイヤ交換費用の解説 ▽

 ▽ タイヤ交換にかかるコストをチェックしよう! ▽ 
 自動車のパーツや部品の中で最も交換頻度が高いのはオイル系の言わば消耗品に関する部門。
 しかしオイル交換とまではいかなくとも近年はタイヤ交換も比較的高頻度で行われるようになってきている。
 この最大の理由が海外製の激安タイヤの台頭と燃費向上をうたうエコタイヤの登場である。

 一昔前までは車検の時までは例えタイヤの淵部分からワイヤーが多少見えてきてもタイヤ交換は我慢するような風潮が見られたものだ。

 しかし、最近はまだまだいけそうな溝がしっかり残っているタイヤでもタイヤ交換が行われるケースも多い。

 これは中古タイヤショップの在庫量を見にいくとすぐに実感できるはずである。

 タイヤ交換にかかる費用はかなり大きな出費であった一昔前から比べるとネットショップの台頭によってこのタイヤそのものの価格が大きく下落してきているのである。

 Tポイントとの提携によって通販最大手楽天市場を相手に急速にシェアを伸ばしているヤフーショッピングのランキングページを見ると、とあるショップが常に上位を独占していることに気づく。

 理由は単純。タイヤの価格がずば抜けて安いのである。

 しかし、通販での販売は当然タイヤだけの価格であり、実際にタイヤ交換にかかる費用は、タイヤの価格にプラスして工賃が発生する点を忘れてはいけない。

 ここでは、おそらくネット購入を検討している方が気になるネットでタイヤを購入した場合のタイヤの取り付け工賃の相場や、一般の販売店やカーショップで購入しそのまま取り付けまで行った場合の工賃の違いなど、タイヤ交換にかかる費用についてひとつずつチェックしてみよう。

▽ MENU ▽
  • 持ち込みの工賃と購入した販売店で取り付けまでを行った場合の工賃に違いはあるの?
  • タイヤ交換の見積もり金額の総額にはどのような工賃が含まれているのか?
  • タイヤ交換の際に今まで履いていたタイヤを処分してもらう際にかかる古タイヤの廃棄費用は幾ら?
  • タイヤ交換のバランス測定にかかる工賃の相場は幾らくらい?
  • 持ち込みでタイヤ交換を依頼した場合にかかる工賃の総額の相場は幾ら?